FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【設立の趣旨】

特定非営利活動法人
常総スポーツネットワーク
理事長 富田 哲二

近年日本の社会環境は劇的な変化を余儀なくされ、少子高齢化が急速に進み多くの学校が廃校となったり、都会においても過疎な地域が生まれたりと高度成長期とは明らかに違った環境ができその速度は予想以上に速い。
15年以上前1995年から始まったスポーツ振興法に基づく「総合型地域スポーツクラブ」構想もいまだに全国すべてには浸透せず、その間にも前述のように社会は急速に変化し続けており、この構想自体にも修正の必要性さえ感じる。

  スポーツは常に、その時の社会を反映しながら変化していく文化。

いま子どもからお年寄りまでが何を必要としているか、また地域社会がいわば再編成され続けている都市部近郊を中心とした新しいコミュニティの創造という問題など変化していく社会の二―ズに応えていくことがスポーツの場でも求められる。
スポーツの場においてもかつてのような競技スポーツ偏重の時代から、「生涯スポーツ」という言葉に代表されるように誰でもいくつになっても、スポーツができる環境が求められはじめて久しい。
ヨーロッパではこれを国民すべてに与えられるべき権利としている国すらある。

総合型スポーツクラブ構想はそうしたニーズから必然的に生まれたものだが、スポーツはさらに多様化し続けている。
より個人志向にそして健康という観点が重要な要素になり、スポーツによる健康維持、病気予防、治療の一環といったスポーツ医学の領域のニーズは増えさらに重要性を増すことが考えられ、こうしたニーズに応えていくことが求められる。
これまでのスポーツ活動の典型であるスポーツ集団としてのクラブ作りにこれまで取り組んできているが、これはあくまである限定された種目、目的のために集まった集団を対象にした活動であり、対象、目的が限定される。
したがって上に述べたような多様化しているニーズに応えていくためには

 ・新しいコミュニティ形成のためのスポーツ施設とその運営
 ・個人のニーズに応えていくスポーツプログラム、スポーツ活動の支援(大会企画・運営指導者派遣、各種イベントなど)
 ・健康をキーワードにしたスポーツの取り組み・・・あらゆる年齢層(特に中高年層)に向けた「スポーツと健康プロジェクト」【仮称】
 ・多種目スポーツの提供

など公益性を持った、幅広い地域と一体となったスポーツコミュニティの創設をめざした、広い意味でのスポーツ振興と多様なニーズに応える活動が必要とされていくと考える。
これには各方面の様々な人材が必要であり、多くの専門家を交えた活動としていく必要もある。
そこで、これらを組織的にかつ簡単に参加できる形で提供していくための団体を設立し地域に貢献していきたい。
上にあげた項目はすべて広く社会の多くの人を対象にした公益性の高い事業であるがゆえにNPOとしての活動の主旨には合致したものと考える。

NPO法人 常総スポーツネットワーク の主な事業

1.健康スポーツ教室
 「ジムナスティック・ダンス教室」ほか幅広い年齢層を対象に、楽しく体を動かしながら健康増進を図る教室を近隣各市で開催していきます。

2.サッカースクール
 主に少年・少女を対象に楽しいサッカースクールを運営します。

3.フットサルリーグ/個人フットサル・大会
 フットサル場との提携で、リーグ戦の開催、個人フットサルの提供、各年齢層のワンデー大会などを開催します。

4.大会・イベント・セミナー(講演等)の開催・運営
 大規模な少年サッカー大会の運営を引き継いで主催する一方、健康とスポーツをテーマにしたセミナー・講演やさまざまなイベントを開催します。

5.アウトドア施設運営・イベント実施
 筑波山の奥、加波山のふもとにあるロッジを運営し、アウトドアイベント合宿・キャンプなどに提供します。
スポンサーサイト
プロフィール

JSN

Author:JSN
住所:茨城県つくばみらい市絹の台6-1-1
TEL:0297-21-8805
FAX:0297-21-8852
MAIL:rm34917@da3.so-net.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。